まじょりか

来年は60歳。終活と生活。

距離感

8月の二日目。

勤怠希望表が届き9月20日までの希望休を書き込む。

まず母のスケジュールを確認してそこに休みを入れて自分のスケジュールはシフトが出てから休みの日の母の用事以外のところに当てはめていく。

 

仕事と母以外の自分のための休日がない月もある。

 

自分で選んだことだし不満ではない。

父が亡くなった時に感じたことを母の時には感じたくないと決めたから。

 

母の もう80過ぎたし好きにさせてもらうわ という姿勢も理解しているつもりだ。

多分アル中だた思うけど嗜めたり意見するのは止めた。

お風呂に入らないとか口臭がするのも何も言わない。

お風呂に入りたくなくて歯も磨きたくないのだから。

名医だと信じてるけど実際全然よくなってない眼科通いも付き合う。

 

この距離感でいることで私はとても楽になった。

子供たちにたいしてもこのスタンスは有効だった。

そして夫にたいしても先月ぐらいからこのスタンスを取るようにしている。

 

夫にたいしては我が出てしまったり甘えたくなったりしてしまうので一進一退だが 夫もあれ?とかとまどいながらも日々穏やかなので何も突っ込んでこない。

 

この歳にになってやっと人との距離感が掴めつつある。